読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/10よりキャリアアップ助成金に新たな2コースが追加されました

初めて社労士っぽく記事を書いてみたいと思います。

 

今年度の国の予算成立に合わせて、キャリアアップ助成金に追加されたものがあります。

  • V 勤務地限定正社員または職務限定正社員制度の新たな規定・適用等を助成する「多様な正社員コース」
  • VI 短時間労働者の週所定労働時間を社会保険加入ができるよう延長することを助成する「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」

以下、詳細を見ていきましょう。

 

多様な正社員コース

① 勤務地限定正社員制度または職務限定正社員制度を新たに規定し適用した場合(1回限り40万円(30万円))
② 有期契約労働者等を、勤務地限定正社員、職務限定正社員または短時間正社員に転換または直接雇用した場合(1人あたり30万円(25万円)
正規雇用労働者を短時間正社員に転換または短時間正社員を新たに雇い入れた場合(1人あたり20万円)

 

①②は非正規社員を地域に限定した正社員に昇格させた場合に適用となる助成金です。

③は、正社員からの短時間正社員へ転換しても出ます。また、③のみ、新たな雇入れでも支給されるようです。

 

使い勝手のほどですが、正直限定正社員にするなら、普通の正規雇用転換コースを利用したほうがいいですよね。

新たな雇入れでもらえるのであれば非常に使い勝手がいいとは思いますが、そうはなかなかいきませんね。

 

短時間労働者の週所定労働時間延長コース

・週所定労働時間25時間未満の有期契約労働者等を週所定労働時間30時間以上に延長した場合に助成します。(1人あたり10万円(7.5万円)

 

具体的には、①非正規社員であること②6ヶ月以上雇用されていたものであること③社会保険の適用をしていないこと等が要件となります。

支給額が低すぎて、本当におまけ程度の助成金です。社会保険料のことを考えると、週30時間以上にすることを見送る社長さんが多いのではないでしょうか。まあ本当に必要な人材であれば正規雇用転換コースを使いますよね。

 

 

以上が平成27年度の新助成金となります。ちょっと期待していたものに比べてショボすぎて混乱してますw

 

ご興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。もちろん相談にも乗ります!